TOP > LIVE情報 > 「MIXPLOSION2012-春-」

「MIXPLOSION2012-春-」 2012.03.04

 3月4日に開催された「MIXPLOSION2012-春-」にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。対バンのひうらまさこさんやprume petiteの河原木志穂さん、水野愛日さん、スタッフのみなさん、そして何より全てのお客様のご協力もいただきまして、無事にライブを負えることが出来ました。
 今までは夜にライブを開催してきていたので、果たして午前中からのライブとはどうなるのかと想像もつかず不安でした。どのくらいお客様がホールにいらっしゃるのか、気になりすぎて一番手のひうらさんの歌われている時に思わずホールを覗きに行ってしまったくらいです。そしたらホールの扉を開けるとすぐそこにお客様の背中があるくらいたくさんのお客様がいらっしゃって、逆に驚いてしまいました。

 ひうらまさこさん。年下なのになんだかお姉様のような雰囲気が素敵でしたね。艶やかで魅力的な歌声。素晴らしかったです。
 prume petietteさんは久しぶりの対バン。さすがといいますかなんといいますか、堂に入った貫禄を見せつけられました。選曲テーマも面白かったですね。

 さて我々V.S UNIONはといいますと、五ヶ月という間の空いたタイミングでのライブだったので、ここはノリの良い曲を選曲して、ゆったり系は「これ歌ってみよう」のコーナーに任せよう、ということになっていたのですが気がついたらゆったりな曲はそのコーナーの中でも一曲だけ。リハーサルの時でさえ前半続けて歌ったところで「ちょっと休まない?」と言い出す人間がいる始末。でも、35分という限られた時間の中で目一杯楽しんでいただけたらなと思い、強行しました!
 今回のライブで初披露のV.Sの新曲「Relive(仮)」はいかがでしたでしょうか。これはパソコンの同人ゲーム「アルティメットナイト ウィンダムXP」のテーマソングとして作らせていただいた楽曲で、ゲームの内容、世界観、プレイヤーの視点などを踏まえた歌詞を書いてみました。(あ、作詞は泰勇気がやらせていただきました)
 どことなくリアルロボット系を思わせるメロディ、アレンジ、歌詞は今までのV.Sとはひと味違う雰囲気。果たしてこの雰囲気の曲を六人で歌って大丈夫なのかという懸念もありましたが、それぞれをコーラスやハモりに振り分けることで割と良いバランスにできたのかなと思います。

 今回のライブハウス、池袋BlackHoleさんで歌わせていただくのはV.Sとしては初めてだったのですが、ステージも比較的広く音響もばっちり調整してくださり、本当に歌いやすかったです。
 そうそう、ステージからはお客様の顔もかなりしっかり見えました。

 「架空のアニメの主題歌」というコアなコンセプトのV.S UNION。このスタンスはこれからも貫き続けて行きます。もし僕らの楽曲を気に入っていただけたなら、是非今後のライブにも遊びにいらしてみて下さい。

 このたびは、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

管理用リンク
こちらもよろしく!

CD、グッズの購入はこちら

オンラインショップ

WEBラジオ

この番組は終了致しました。視聴して下さった皆様、ありがとうございました。

V.S UNION公式Twitter
メルマガ
V.S UNION通信
規約に同意して登録  
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
最新記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック