TOP > スポンサー広告 > 「MIXPLOSION 2006 SUMMER」4th LIVE at LIVE GATE TOKYOTOP > LIVE情報 > 「MIXPLOSION 2006 SUMMER」4th LIVE at LIVE GATE TOKYO

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MIXPLOSION 2006 SUMMER」4th LIVE at LIVE GATE TOKYO 2006.08.26

VS-UNION_フライヤー04 8月26日、V.S UNIONのライブ当日がついにやって参りました!
 参加するユニットは4組。今回がライブデビューのハピ☆ラバさん、おなじみのきゃとるさんやCutiePieさん。
そして我らがV.S UNION! 今回も大トリを勤めます!

 さてさて、私もリハーサルからちょっとだけ顔を出させていただきました。
 リハーサルは和気藹々とした感じで進み、既にノリノリなメンバーもいて、この時点で本番が楽しみでした。でもさすがに本番が近づいて来ると皆さん緊張して来たようで、そわそわし始める方もいらっしゃったみたいです。
でも我らが組合長はきっとどんと構え…てなくてひたすらガオガイガーの歌詞を早回しでリピートしてました。ひょっとしたら一番緊張してたんじゃないだろうか…。

 ともあれ17:30、開場です!
 今までの会場よりキャパシティが大きくて、どうなるかちょっと心配でしたけど、全くの杞憂でした。会場はかなり混雑してて、動くのも一苦労。立ってるのも結構大変でした。
 そして開演前のご挨拶。我らが組合長が諸注意を…というところでボケをかましてくれました。観客からツッコミも飛んで、開場はそれで一気に温まりました。どんなボケをかましてくれたのかは…来てくれた皆さんだけの秘密ということで(笑)

 他の3グループはなかなかクオリティ高かったです。萌えだし、上手いし。でも我々V.S UNIONだって負けちゃいない!

 一曲目は新曲、「白銀の勇者バルキリス」。最初からドーン、と盛り上げてくれました。メンバーのトミー兄貴曰く「アレで一気に疲れた…」とのことですが、全然疲れは感じませんでしたよ。
 そして二曲目はこれも新曲、「闘え!バクサイオー」。あまりにおバカな歌詞を皆大真面目に歌ってるもんだから、客席からは笑いが漏れてました。この曲のアレンジは私が手がけてたんですが、やっぱり嬉しいものですね。

 三曲目は笠原あきら、大高ひろみのお姉様二人が歌うGetAlong。
 モニターが聞こえなくて大変だったみたいですが、そんなこと感じさせずに大人っぽく決めてくれました!

 四曲目は新メンバー大橋佳野人とトミー兄貴が歌う闘えキャシャーン。
 なんかね、もう。
兄貴ぃ!って感じでした。
 他に言えることはないです。シビれる。

 五曲目は我らが組長、泰勇気が歌う「勇者王誕生」
 直前まで「歌詞が覚えられない~」と言ってましたが、問題なく歌い切ったのはさすが。熱い曲だけあって会場も一緒に歌いつつ盛り上がってました!

 六曲目は新曲「吼えろガイレオン」
この曲、結構難しい曲なんですが皆さん完璧に歌いこなしてました。

 七曲目はもうお馴染みとなった「灼鋼のプライド」
 五人全員で歌う曲なので、まさにV.S UNIONって感じでしたね。最後の曲に相応しい盛り上がりっぷりでした!

 そして最後は出演者が用意したプレゼントの抽選会。出演者全員舞台の上に集まって(CutiePieはおもちゃの国に帰ったので似た人を連れてきました)、会場みんな一緒になってわいわいと抽選しました。
 V.S UNIONの商品、でけぇ…。抽選に見事当たった人っ。きっとプレミアつきますよ!

 終始テンション高めに進んだ「MIXPLOSION 2006 SUMMER」。来てくださった皆さん、満足していただけましたか? いや、もちろん満足しましたよね!残念ながら来れなかった方、次回は是非来て下さい。絶対損はしませんよ。

 ともあれ皆さん、お疲れ様でしたっっ

Reported by 濱湊くん

コメントの投稿

非公開コメント

管理用リンク
こちらもよろしく!

CD、グッズの購入はこちら

オンラインショップ

WEBラジオ

V.S UNIONによる新番組『V.S UNION STATION』2017年8月4日(金)より放送開始!無料で視聴出来ます。第二回以降は第一,第三月曜日に更新して行きます。お楽しみに!

V.S UNION公式Twitter
最新記事
カテゴリ
コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。